会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.216 29.4.20】

1)平成28年度第12回浦和競馬開催成績について
第12回【平成29年3月27〜31日】

入場者数は浦和本場、全体とも前年を下回りました。売得金額は浦和本場で前年以下、全体では前年を上回りました。

区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 16,648 3,330 80.8 329,789 65,958 91.6
累 計 324,378 64,876 99.0 4,264,827 852,965 103.4

全体欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外・SPAT4等の合計です。

2) 第63回桜花賞(ST)は浦和小久保厩舎所属スターインパルス号が優勝 !!

第63回桜花賞(ST)は、3月29日(水) [第12回開催3日目]に優勝賞金2,000万円、距離1,600mで行われ、3番人気の浦和所属 スターインパルス号(馬主:坂本順子氏、調教師:小久保智氏、 騎手:石崎駿氏)が6番人気の川崎所属グラスサファイヤ号に4馬身差をつけ優勝しました。
浦和所属馬の優勝は18年前のワンダールナ号(馬主:山本信行氏、調教師鈴木勝文氏)以来です。


ゴール直前のスターインパルス号

表彰式を終えて記念撮影
3)平成29年度競走馬購入費補助事業の変更点について (予算額5,021万円から5,974万円)
(1)会員の2歳新馬の100万円補助対象馬を5頭から8頭に拡大します。
(2)会員の2歳新馬について、60万円補助の頭数を50頭から60頭に拡大します。
(3)補助条件にあった1年間の在厩義務違反が発生した場合の「違反が発生した以降2年間は本事業についての権利を失う。」は削除します。
(4)交付申請書の提出期限を能力試験合格後21日以内から、14日以内に変更します。

*詳しい内容は4月3日付け埼馬会発第1号で会員あてに郵送した改正通知をご覧ください。
4)平成29年度競走馬購入費補助事業の進捗について
4月6日(木)に行われた能力試験で8頭の2歳馬全てが合格しました。うち会員馬が7頭、非会員馬が1頭なので、合計435万円の補助となりました。会員対象の1頭60万円補助の枠はまだ53頭あります。
5)共済傷害見舞金について平成29年度から南関他場での事故を対象にします
従来当会の規定では南関他場(大井、川崎、船橋)での事故を対象外にしていましたが、平成29年度から支給対象になります。具体的には、南関他場(大井、川崎、船橋)での事故によりそれぞれの主催者から見舞金が支給された場合には、「埼玉県浦和競馬組合の競走馬傷害見舞金交付要綱」に基づく見舞金支給額を支給します。従いまして、事故が起きた競馬場での見舞金申請手続きが必須なのでご承知願います。

*詳しい内容は4月3日付け埼馬会発第1号で会員あてに郵送した改正通知をご覧ください。
6)着外馬補助金は1頭1万円から2万円に増額されます 
昨年度に創設された会員馬を対象とした着外馬補助金が、今年度1頭1万円から2万円に増額されました。支払方法は昨年度同様で第1回、第2回の2開催分を合わせて支給します。以下、同様で事務処理を行いますが、3月開催分は翌年度の4月支払いとなります。また、予算額3,600万円以内での支給となります。 

*詳しい内容は4月3日付け埼馬会発第1号で会員あてに郵送した改正通知をご覧ください。
◎ 平成29年度の通常総会は6月13日(火)、鬼怒川金谷ホテルでの開催が決定しました   
詳細については後日開催の通知をさせていただきます
(一社)埼玉県馬主会
H29.04.20