会長ご挨拶
馬主会の概要
よくある質問
馬主会だより
馬主会だより
【NW馬主 NO.227 30.4.19】

1)平成29年度第11回【平成30年3月19日〜23日】浦和競馬開催成績について

入場者数、売得金額とも浦和本場では前年を下回ったものの、全体では電話投票の好調により入場者数、 売得金額とも前年を上回りました。
なお、平成29年度の売得金額は41,081,596千円で平成28年度に記録した売得金額のレコードを更新いた しま した。

区 分 入場者数
(人)
一日平均
(人)
対前年比
(%)
売得金額
(千円)
一日平均
(千円)
対前年比
(%)
今 回 15,203 3,041 91.3 326,863 65,373 99.1
累 計 359,812 71,962 125.2 4,495,550 899,110 105.4

全体欄の数値は浦和本場・南関3場ほか各場外・SPAT4等の合計、対前年比は1日平均値での比較です。

2)第64回桜花賞競走(ST)は大井所属プロミストリープ号が優勝!

第64回桜花賞競走(ST)は、3月21日(祝水) [第11回開催3日目]に優勝賞金2,000万円、距離1,600mで行われ、1番人気のプロミストリープ号(馬主:(有)シルクレーシング、調教師:藤田輝信氏 騎手:御神本訓史氏)が優勝しました。
なお、プロミストリープ号には大井競馬で行われる 東京プリンセス賞(ST)、川崎競馬で行われる関東オークス(JpnU)への優先出走権が与えられました。


ゴール前のプロミストリーブ号

表彰式を終えて記念撮影
3)会員所有馬出走奨励金が支給されます。

本年度から、会員が所有馬を浦和競馬に出走させた場合、1頭2万円の会員所有馬出走奨励金が支給されることとなりました。

4)浦和騎手騎乗奨励金が支給されます。

上記3の奨励金に加え、会員が所有馬に浦和競馬で浦和所属騎手を騎乗させた場合1頭1万円
の浦和騎手騎乗奨励金が支給されることとなりました。

なお、1頭2万円の着外馬補助金も従来どおり支給されます。

5)平成30年度競走馬購入費補助事業の仕組みが変わりました

(1)平成30年度の競走馬購入費補助事業については、会員の2歳新馬1頭あたりの補助金単価を
50頭までは70万円に、51頭以降は60万円に引き上げられました。

これに伴い在厩すべき期間が3歳12月末までに延長されました。また、会員・非会員別の転入馬等の単価も変更されました。
 

(2)競走馬購入費補助事業の中で、平成30年4月からセリによる市場購入馬導入のため補助制度 が設けられました。
従来実施していた高額馬1頭につき100万円の補助は廃止され、会員が前年の市場で購入した1歳馬を対象にして購入額の30%(ただし、上限は100万円)を補助することとなりました。
詳細については、既にお知らせしてあるとおりですのでご確認ください。

◎ 平成30年度の通常総会は6月12日(火)に鬼怒川温泉金谷ホテルで開催することが決定されました。詳細については、後日ご案内いたします。
(一社)埼玉県馬主会
H30.4.19